【セラブレスオーラルリンスに副作用!?】セラブレスマイルドミントの危険性を調べました

こんにちは

ニオイの対策室 森ネズミ です。

今回検証する商品はコチラ

TheraBreath (セラブレス) セラブレスオーラルリンス マイルドミント

まさにマウスウォッシュ界の黒船、生産国アメリカという異色の商品で、アマゾンレビューやSNS等での評価も上々です

成分は

水、亜塩素酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、EDTA-4Na、炭酸水素Na、安息香酸Na、セイヨウハッカ油、水酸化Na

となっています。

それでは副作用について調べていきましょう。

セラブレスの副作用

成分の「水」は省略します。

 

亜塩素酸Na

亜塩素酸Naは漂白剤及び殺菌剤として使用される添加物です。

安全性に関しては「添加物 亜塩素酸ナトリウムの使用基準改正に係る食品健康影響評価に関する審議結果」から引用させていただきます。

9 評価結果
亜塩素酸ナトリウムの各種動物試験データを評価した結果、本物質の摂取による最も一般的で主要な影響は、酸化的ストレスによる赤血球の変化と考えられ、また、生体にとって特段問題になる遺伝毒性を有するとは考えられず、発がん性も認められなかった。
亜塩素酸ナトリウムの は、ラットを用 NOAEL いた二世代繁殖試験結果に基づき、驚愕反応の低下、脳重量及び肝重量の減少を根拠に亜塩素酸イオンとして 2.9mg/kg / ADI 100 体重 日と考えられることから、本物質の は、安全係数を として0.029 mg/kg / 体重 日と評価した。
なお、ヒトへの亜塩素酸ナトリウム投与による試験データは、いずれも上記 ADIを支持するものと考えられる。

ADI 0.029 mg/kg / 体重 日(亜塩素酸イオンとして)
( 設定根拠資料) 二世代繁殖試験 ADI
(動物種) ラット
(投与方法) 飲水投与
( 設定根拠所見)驚愕反応の低 NOAEL 下、脳重量及び肝重量の減少
( ) 体重 日(亜塩素酸イオンとして) NOAEL 2.9 mg/kg /
(安全係数) 100

添加物 亜塩素酸ナトリウムの使用基準改正に係る食品健康影響評価に関する審議結果より引用

NOAELは無影響量

ADIは一日許容摂取量

のことです。

簡単にまとめると、

動物実験の結果、一日許容摂取量を超える量と投与すると赤血球に異常が発生したが遺伝毒性と発がん性は確認できなかった。

というとで、ヒトへの一日許容摂取量もある程度試算できているのですが、問題は本製品の亜塩素酸Naがどれほど配合されているか記載されていないので正確な安全性がわかりません。

しかし、本製品は吐き出すことを前提に作られているので、実際の摂取量は配合量よりも非常に少なく、人体に影響のないレベルではないかと思われます。

 

PEG-40水添ヒマシ油

本成分は溶剤として広く使われており、水に溶けにくい又は溶けない物質を溶かす役割があります。

まず、PEGとはポリエチレングリコールの略で、40という数字は、水添ヒマシ油に40モルのポリエチレングリコールが付加重合されているという意味です。

ヒマシ油はトウダイグサ科のトウゴマから搾り取った油のことです。

歴史は古く工業用としては石鹸、潤滑油や医療品など非常に多くの製品に使用されています。

また、医療用としても古くから下剤等として世界各国で使用されてきました。

水添とは水素を添加して液体のドロドロの油を硬化させる処理をしたものです。

Cosmetic Ingredient Reviewの安全性試験データによると

皮膚刺激性は軽度、アレルギー性はほとんど無しという報告が出ているので、安全性の高い成分であることがわかります。

 

EDTA-4Na

EDTA-4Naは「エチレンジアミン四酢酸四ナトリウム塩」のことです。

キレート剤として配合されています。

キレート剤の説明はこちらのサイト様を引用させていただきます。

金属イオンは、化粧品成分の酸化を促進し、変臭や変色の原因となったり、透明系の化粧品に濁りや沈殿を生じさせたりするなど、化粧品の品質劣化の原因となったり、また効能成分の作用を阻害することがあるため(文献2:2006)、製品中の金属イオンの働きを抑制(封鎖)する目的でキレート剤が配合されます。

化粧品成分オンラインHPより引用

つまり製品の「水」に含まれるミネラルが悪さをしないように添加されているわけですね。

安全性に関して調べてみましたが、残念ながらデータが見当たりませんでした。

 

炭酸水素Na

「重曹」のことですね。

毒性に関しては旭硝子株式会社様の安全要約書より引用させていただきます。

安全性要約書は化学品の総括的、基本的概要を提供するものであって、リスク評価のプロセス及びヒト健康や環境への影響などの専門的な情報を提供するものではありません。

旭硝子株式会社HPより引用

過剰摂取しなければ非常に安全性が高いことがわかります。

特にマウスウォッシュは飲み込まずに吐き出すので、摂取量はごく微量となるためほとんど人体に影響ないと考えられます。

 

安息香酸Na

安息香酸Naは製品の防腐剤として添加されており、食品、飲料水、化粧品、医薬品等幅広く使用されています。

Cosmetic Ingredient Reviewの安全性データによると

皮膚刺激性、アレルギー性、共にほとんど無いのですが、

ごく稀にアレルギー反応を示す方がいらっしゃるのでご注意ください。

 

セイヨウハッカ油

本商品のうたい文句の1つである「自然な原料から作られた、さわやかなフレッシュミントフレーバーのうがい液です。」とはこの成分を指している思われます。

セイヨウハッカ油はメントールをはじめ様々な成分を含んでいるため、毒性に関しての国際機関の記述は見つかりませんでした。

 

水酸化Na

化学の実験でよく使用する水酸化ナトリウムですが、pH調整剤として添加されています。

Cosmetic Ingredient Reviewの安全性データによると

pH調整剤など製品内に微量に含まれる場合は皮膚刺激性及びアレルギー性共にほとんど影響が無いと考えられます。

 

まとめ

EDTA-4Naのみ安全性がわかりませんでしたが、その他の成分に関しては亜塩素酸Naを除き安全性の高い成分で生産されています。

ただマウスウォッシュということで、成分を飲み込むことが少ないため安全性は高く、さらにSNS等のレビューも良いので優良な商品だと考えられます。

 

 

参考にさせていただいたサイト様

添加物 亜塩素酸ナトリウムの使用基準改正に係る食品健康影響評価に関する審議結果

化粧品成分オンライン

旭硝子株式会社HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。