【ブレスラボ マウスウォッシュで舌が黒くなる?】CM女優は誰?口コミと評価を徹底調査!

こんにちは

口臭・体臭改善マニア

森ネズミです。

 

今回取り扱う商品はコチラ

ブレスラボ マウスウォッシュ シトラスミント

『ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミント

柴咲コウさんのCMで

おなじみの商品ですが

今回はマウスウォッシュの

効果や副作用について色々調べていきます。

 

まずは会社概要を見てみましょう。

会社名 第一三共ヘルスケア株式会社
設立 2005年12月16日
本社所在地 〒103-8234 東京都中央区日本橋三丁目14番10号
TEL 03-5255-6222(代表)
事業内容 医薬品、医薬部外品、化粧品、医療機器、食品、飲料水等の製造および売買

設立日を見ると

最近できた会社なのかと

思われるかもしれませんが

 

実際は老舗企業の

「三共」と「第一製薬」が

経営統合した際に

両社のヘルスケア部門を統合して出来た会社です。

 

ブレスラボのCM 至近距離で話す女優は?監督って誰?

ブレスラボCMに

レギュラー出演されている女優さんは

柴咲コウさんです。

有名な女優さんなので

改めて説明する必要はありませんね。

 

そして

コチラのCMの右の方は

安藤桃子さんです。

 

CM中に柴咲コウさんが

彼女を「監督」と呼んでいますが

本当に監督さんでした。

 

ちなみに代表作は

2014年に上映された

「0.5ミリ」です。

 

ブレスラボ マウスウォッシュの効果と成分

それではブレスラボ マウスウォッシュの効果と成分を見ていきましょう。

ブレスラボ マウスウォッシュの成分

まずは「ダブルミント」の成分から

裏面はコチラ

成分は以下のようになっております。

【薬用成分】塩化セチルピリジニウム(CPC)、グリチルリチン酸ジカリウム

【溶剤】精製水、エタノール

【湿潤剤】濃グリセリン

【可溶剤】ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

【香味剤】香料(ダブルミントタイプ)、キシリトール

【保存剤】安息香酸塩

【吸着剤】グルコン酸銅、チャ乾留液

【pH調整剤】クエン酸ナトリウム、クエン酸

【清涼剤】l-メントール

赤字は「シトラスミント」と異なる成分

「ダブルミント」は

アルコール入りの商品となっています。

 

次は「シトラスミント」です。

商品の裏面はコチラ

成分は以下のようになっております。

【薬用成分】塩化セチルピリジニウム(CPC)、グリチルリチン酸ジカリウム

【溶剤】精製水

【湿潤剤】濃グリセリン

【可溶剤】ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

【香味剤】香料(シトラスミントタイプ)、キシリトール

【保存剤】安息香酸塩

【吸着剤】グルコン酸銅、チャ乾留液

【pH調整剤】クエン酸ナトリウム、クエン酸

【清涼剤】l-メントール

赤字は「ダブルミント」と異なる成分

ノンアルコールタイプなので

アルコールが苦手な方にも安心ですね。

 

両者の違いはアルコールの有無と香料の違いだけです。

 

ちなみに

他社製品にあまり配合されていない

【吸着剤】の

グルコン酸銅

チャ乾留液

がブレスラボの大きな特徴です。

 

ブレスラボ マウスウォッシュの効果

ブレスラボの効果は

・口臭の防止

・口中を爽快にする

・口中を浄化する

・歯周病の予防

・歯垢の付着を防ぐ

と製品に書かれていますが

これらの効果は

「薬用成分」

「吸着剤」

によるものです。

それぞれ一つずつ確認していきましょう。

 

まずは薬用成分から

塩化セチルピリジニウム(CPC)

殺菌作用があり、

口内を殺菌してくれます。

マウスウォッシュの殺菌剤といえばコレ!

というくらい

多くの製品に採用されています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸は

歯茎の炎症を防ぐ目的で

歯磨き粉などに広く利用されています。

 

マメ科のカンゾウという植物の根から抽出され、

そこに、カリウムを結合させたものが本成分となります。

 

次に吸着剤です。

グルコン酸銅

グルコン酸銅は

主に銅の栄養強化として

栄養剤のサプリメントに使われています。

 

マウスウォッシュとしての効果は

口臭の原因となる

アンモニアやアミン類に対しての

消臭効果が確認されています。

 

チャ乾留液

チャ乾留液とは

茶葉から成分を「乾留」という方法で

抽出したものです。

抗菌・消臭効果があると注目されています。

 

ブレスラボ マウスウォッシュの使い方と最安値

それではブレスラボ マウスウォッシュの使い方と最安値を見ていきましょう。

ブレスラボ マウスウォッシュの使い方

まずは使い方から

製品のキャップの線の内側(約10ml)の量を

口に含み20秒ほどすすいで吐き出します。

 

ブレスラボ マウスウォッシュの楽天での価格

ここでは「ダブルミント」の価格を

ピックアップしてきます。

 

調べたところ

450mlの最安値は880円でした。

残念ながら送料別です(;^ω^)

 

ブレスラボ マウスウォッシュのamazonでの価格

889円です。

微妙に楽天の方が安いです。

 

ブレスラボ マウスウォッシュのコスパ

それではコスパを計算しましょう。

amazonの金額を採用します。

450mlで一度の使用量は10mlなので

45回ほど使用できます。

 

つまり一度のコストは19.7円です。

他社製品ではあまり見かけない

吸着剤が添加されていることを

考慮すると

まあまあのコスパだと思います。

 

ブレスラボ マウスウォッシュの副作用

副作用が気になった成分は

「塩化セチルピリジニウム」

「安息香酸塩」

です。

 

まずは「塩化セチルピリジニウム」から、

厚生労働者のHPより

※GHS分類結果を調べたところ

本成分はデータ不足で毒性がわからない項目はあるものの

 

急性毒性(経口)の項目で

「分類3 飲み込むと有毒

ラットLD50値は200 mg/kg」

とありました。


厚生労働省HPより引用

 

LD50値とは半数致死量のことで

この成分の場合

ラットの体重1kgにつき200mgの

塩化セチルピリジニウムを経口投与すると

投与した半数のラットが死亡した。

ということになります。

 

飲み込んだら有毒ってことは

とんでもなく危険な成分なのか(;´Д`)

と思われるかもしれませんが

この「ラットLD50値は200 mg/kg」と

同等の物質はカフェインです。

 

つまり

GHSの安全データシートによると

急性毒性(経口)はカフェインと同じレベルです。

GHSとは

化学品の危険有害性を世界的に統一された一定の基準に従って分類し、絵表示等を用いて分かりやすく表示し、健康や環境保全に役立てようとするもの

 

次は

「安息香酸塩」です。

安息香酸「塩」と書かれているだけで

具体的な物質が記載されていませんが

 

他社製品のマウスウォッシュでは

保存剤に安息香酸ナトリウムが

採用されていることが多いので

安息香酸ナトリウムの副作用を解説します。

 

安全性自体は高く

防腐剤として

食品、飲料水、化粧品、

医薬品等幅広く使用されています。

 

しかし、ごく一部に過敏にアレルギー反応を示す方がいらっしゃるので注意が必要です。

 

成分の副作用について気になったものは以上です。

 

ブレスラボ マウスウォッシュのいい口コミ

ブレスラボ マウスウォッシュのいい口コミを見てみましょう。

 

・口内の粘着きが気になり

レビューを見てこちらを購入しました。

使用してみるとスッキリさわやかです。

もちろん一日中続くわけではありませんが

朝起きてから使用すると

一日のスタートが晴れやかになります。

(ダブルミントのレビュー)

 

・刺激は少ないものの

アルコールが含まれているので

口内がスース―して、すっきりした感じが気に入っています。

口内がさわやかな感じになるので

人と会う前や、息を整えたいときにおすすめです。

(ダブルミントのレビュー)

 

・今までいろんな洗口液を

使ってきましたが、

この商品を一番気に入っています。

すすいだ時の泡立ち、

鰺、ニオイからすべていいです。

(シトラスミントのレビュー)

 

ブレスラボ マウスウォッシュの悪い口コミ

次にブレスラボ マウスウォッシュの悪い口コミを見てみましょう。

 

他のレビューでもありましたが、

スッキリするものの舌が黒くなります。

残念ながら使用を中止しました。

 

後味のすっきりした感じが好きなので

使っています。

寝る前に使用すると

朝の口内のネバネバが少ない気がします。

ただ、気のせいか

会社で使用直後に誰かと話すと

相手が口を塞ぐことがよくあります・・・

 

このマウスウォッシュを使用していると

舌が黄ばみます(ノД`)・゜・。

 

ブレスラボは舌が黒くなる?

口コミに

「舌が黒くなる」

というレビューがありました。

調べてみると

ブレスラボHPには以下のように注意喚起されていました。

本製品(洗口液)の使用により、舌が黒っぽく着色することがあります。
着色した場合は、使用を中止してください。
使用を中止して、数日経てば着色は消失することが確認されています。

ブレスラボHPより引用

公式でもブレスラボによる舌の黒ずみを認めています。

ブレスラボ自体があなたの体質に合わないので

舌が黒くなったら使わないでねという感じですね

 

ここで、もう一度成分を確認しましょう。

~ブレスラボ マウスウォッシュ ダブルミントの成分~

【薬用成分】塩化セチルピリジニウム(CPC)、グリチルリチン酸ジカリウム

【溶剤】精製水、エタノール

【湿潤剤】濃グリセリン

【可溶剤】ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

【香味剤】香料(ダブルミントタイプ)、キシリトール

【保存剤】安息香酸塩

【吸着剤】グルコン酸銅、チャ乾留液

【pH調整剤】クエン酸ナトリウム、クエン酸

【清涼剤】l-メントール

青字は他社製品ではあまり見かけない成分

実は他社製品と成分が大きく被っています。

しかし、他社製品で舌が黒くなるという

口コミはあまりないので

それらの成分を除くと

 

吸着剤の

グルコン酸銅

チャ乾留液

が怪しいです。

 

結論として

舌が黒くなる原因はわかりませんが

おそらく上記のどちらかの

成分が舌を黒くしているか、

上記成分と他の成分との兼ね合いで

黒くなるのかどちらかだと思います。

 

ブレスラボ マウスウォッシュの感想・評価まとめ

ブレスラボ マウスウォッシュの感想・評価をまとめます。

 

調査結果としては

いい口コミが多いのですが

悪い口コミは舌が黒くなるなど

ゼロの壁を越えてマイナス評価の

ものが見受けられました。

 

ブレスラボHPの方にも

舌が黒くなる人もいると

書かれていましたが原因はわかりませんでした。

 

コスパに関しては

それほど良くはありませんが

他社製品にはあまり配合されていない

吸着剤が入っているので

それを考慮すると決して悪くはありません。

 

いろいろ検証してきましたが

吸着剤が添加されていることにより

他社製品よりも消臭能力が高いので

他の商品がダメだった方は一度試してみる価値ありだと思います。

 

 

ただ、

舌が黒くなったらどうしよう(`・ω・´)

多少コストがかかっても

口臭をしっかり除去したい!

という方はコチラの記事をご覧ください↓

【ゴッソトリノの嘘をすべて暴く!】成分からわかる副作用、実際の使用感をレビュー

 

 

 

 

 

無料相談受付中

無料相談を受け付けています。

⇒森ネズミに無料相談を申し込む

 

様々な商品をレビューしてきた

ブログ主が実際にどの商品を

おススメするか気になる方もコチラからご相談ください。

 

 

以上

口臭体臭改善マニア

森ネズミでした。

参考にさせていただいたサイト様

食品安全委員会

KEGG

添加物 亜塩素酸ナトリウムの使用基準改正に係る食品健康影響評価に関する審議結果

リコーエレメックス株式会社HP

厚生労働省HP

第一三共ヘルスケア株式会社

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。