【クチュッペは効果ない!?】クチュッペL-8020 ノンアルコール マウスウォッシュの効果、副作用と最安値を徹底調査!

こんにちは

口臭・体臭改善マニア

「森ネズミ」です。

今回ピックアップした商品は

【乳酸菌パワーでお口の中スッキリ!】

クチュッペ L-8020 ノンアルコール マウスウォッシュ ソフトミント

L-8020という特殊な

乳酸菌を配合した

異色のマウスウォッシュとなります。

 

一体どのような会社が

販売しているのか、

まずは会社概要をご覧ください

 

会社名 紀陽除虫菊株式会社
設立 1952年(昭和27年)
所在地 本社
〒649-0164 和歌山県海南市下津町上1135東京営業所
〒103-0027 東京都中央区日本橋2-3-6(日土地日本橋ビル8F)
代表者名 代表取締役 小久保好章

かなり老舗です。

この会社はマウスウォッシュの他に

暮らしと健康に役立つ商品を

手広く販売しております。

 

ただ、

この乳酸菌を開発したのは

この会社ではなく下記の会社です。

会社名 株式会社CampusMedico(キャンパスメディコ)
所在地 広島市西区商工センター6丁目6番29号
設立日 平成21年4月22日
役員 代表取締役
高田 祐司
取締役技術顧問
二川 浩樹
(広島大学大学院医歯薬学総合研究科 教授)
事業内容 1.洗浄剤、洗剤、柔軟剤、防藻剤、防殻剤、防黴剤、抗菌剤、防黴加工製品、
防汚加工製品の研究開発、製造、販売及び技術移転
2.抗ウィルス剤、抗ウィルス加工製品の研究開発、製造、販売及び技術移転
3.「L8020乳酸菌」関係特許製品の研究、開発、製造、販売及び技術移転  等

株式会社 CampusMedicoは、
国立大学法人 広島大学大学院医歯薬学総合研究科における固定化成分による抗インフルエンザ機能および、L8020乳酸菌の機能に関する研究成果などを活用して事業化を行う大学発ベンチャー企業です。

となっています。

大学発のベンチャー企業なんですね( ^ω^ )

 

ちなみに

2014年に本製品の

プロトタイプの商品が

販売されていましたが

 

今回取り上げる

「クチュッペ」は

さらに乳酸菌を増量し、

高濃度にしたパワーアップバージョンです。

 

また、

今回はノンアルコールタイプを

ピックアップしますが、

成分はほとんど同じで

アルコールタイプも販売されています。

 

それでは

この特殊な乳酸菌を配合した

新進気鋭のマウスウォッシュが

いったいどのような効果を

もたらすのかを徹底調査していきましょう。

 

クチュッペの成分と使い方

成分

クチュッペの成分ですが

商品の裏面はこのようになっております。

成分は以下のようになっております。

基剤・・・水

湿潤剤・・・グリセリン、ソルビトール

可溶化剤・・・PEG-60水添ヒマシ油

甘味剤・・・キシリトール

その他・・・グリチルリチン酸2K、デキストリン、乳酸桿菌/コメ発酵物

保存剤・・・安息香酸Na、メチルパラベン

pH調整剤・・・リン酸2Na、リン酸Na

香料

着色剤・・・青色1号

乳酸菌は

その他の項の

乳酸桿菌/コメ発酵物」です。

 

桿菌(かんきん)とは

細長い棒状または円筒状の微生物の総称です。

 

PR情報によると

乳酸菌はL8020菌のことで、

広島大学の二川浩樹教授が

健康な歯を持つ男女から見つけ出した菌だそうです。

 

「/コメ発酵物」とは米を

発酵させて乳酸菌を

培養したということです。

 

使い方

一度の使用量は10mlです。

口に含んで20~30秒ブクブクして

L-8020乳酸菌を口の中にまんべんなく行きわたらせましょう。

 

クチュッペの効果

クチュッペの効果は以下の成分に

よるところが大きいです。

「L-8020乳酸菌」

「グリチルリチン酸2K」

 

まずは

「L-8020乳酸菌」の効果です。

L-8020協議会HPより引用

上の画像は

L-8020協議会のHPから

引用したものですが、

試験結果によると

歯周病菌とむし歯菌の抑制が

確認できたようです。

 

これが本当であれば

日々の口腔ケアに

素晴らしい効果を

もたらすことは間違いありません。

 

次に

抗炎症作用を持つ

グリチルリチン酸2K」

です。

他社製品のマウスウォッシュにも

良く配合されているのを見かけます。

この成分の

優れた抗菌作用により

口内炎や歯肉炎を防いでくれます。

 

クチュッペの販売店と最安値

それではクチュッペの販売店と最安値を探していきましょう。

なかなかドラッグストアで見かけないのでネット購入がおススメです。

楽天での価格

 

楽天での価格は

689円でした。

 

aomazonでの価格

ブログ作成時のamazon価格は

1089円です。

楽天の方が安いですね。

 

コスパ

コスパを計算します。

一度の使用量が10mlなので

約50回ほど使用できます。

 

楽天価格だと689円なので

一回当たりの料金は13.7円

なかなかのコスパだと思います。

 

クチュッペの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

・小さいころからよく歯科医に

かかるほど、口内環境が悪く、

虫歯が次から次へできる状態でした。

しかし、本製品を使用してから虫歯が

できなくなりました。

使用開始から一年以上たちましたがこのまま使い続けていきます。

 

・これまで様々なマウスウォッシュを

利用していましたが、これがベストです!

現在半年ほど利用していますが、

翌朝口の中がすっきり感が他社製品を圧倒しています。

 

・どうもマウスウォッシュの刺激が苦手で

他社製品では20秒口に含むことが

できませんでしたが、この商品は

何とか大丈夫でした。

多少ピリピリするものの、

我慢できます。

先日、虫歯治療がやっと終わったので

このまま健康な歯を維持するために頑張ります。

 

・歯茎の炎症が治まったので

効果があったのではと思います。

 

・歯周病が完治しました!

マウスウォッシュの悪部分を

よくメディア等で見る機会が

増えていますが、この製品は

間違いなく良いものでした

 

悪い口コミ

・このノンアルコールタイプを買う前に

アルコールタイプを試していたので、

両方の使用経験があります。

アルコールタイプは

問題なく使用できましたが、

ノンアルコールタイプは

開封後2か月ほどで味が変わって

酸っぱくなってしまいました。

何本か試していますが、

毎回そうなるわけではないのですが・・・

 

・これを使いだしてから歯周病が

悪くなりました。どんどん悪くなって

収拾がつかなくなってしまい、

結局以前使っていたものに変えたら

治まりました。歯周病の人は注意してください。

 

・ほかのL8020配合商品に比べて

乳酸菌が弱いような・・・。

朝起きたときの口内の粘着きも気になるし、

正直あまりいい商品と思わなかった。

 

・刺激があって小学校低学年の息子は

無理でした。大人用かな

 

・ノンアルコールなのに刺激が強い。

味も気になるしピリピリ感があって私は無理でした。

 

クチュッペの副作用

まずは副作用から行きましょう。

森ネズミが気になった副作用は

安息香酸Na
メチルパラベン

です。

 

メチルパラベン安息香酸Naの副作用

双方基本的に安全性の高い成分ですが

ごく一部に過敏にアレルギー反応を示す方が

いらっしゃるので注意が必要です。

 

クチュッペの評価まとめ

クチュッペの調査結果をまとめて評価していきます。

効果については

口コミを見ると賛否両論に見えますが

レビューサイトによると

ほとんど好評のレビューが多く

否定的なレビューは少数です。

 

副作用も重大なものは無く

殺菌剤が配合されていないので

殺菌剤に抵抗のある方に向いています。

 

ちなみに

口コミには一部効果が無いという声が

ありました。

虫歯菌や歯周病菌を除去する殺菌剤が

配合されていないので

人によっては効果が無いのかと

思われます。

殺菌剤と口臭ケア成分が配合された

ブログ主おすすめ商品はコチラです↓

【ゴッソトリノの嘘をすべて暴く!】成分からわかる副作用、実際の使用感をレビュー

 

 

 

 

 

無料相談受付中

無料相談を受け付けています。

⇒森ネズミに無料相談を申し込む

 

様々な商品をレビューしてきた

ブログ主が実際にどの商品を

おススメするか気になる方もコチラからご相談ください。

 

 

以上

口臭・体臭改善マニア

森ネズミでした。

参考にさせていただいたサイト様

食品安全委員会

KEGG

株式会社食環境衛生研究所

昭和化学株式会社HP

リン酸2水素Na

リン酸1水素Na

厚生労働省HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。