【タバコで酷い口臭が!!】タバコによる口臭のメカニズムと予防法

こんにちは

口臭・体臭改善マニア

森ネズミです。

今回はタバコに関するコラムです。

 

ブログ主はタバコは吸いませんが

過去に一度だけ吸った時があります。

 

忘れもしません。

学生時代

一家心中したと噂の廃墟で幽霊を見てしまった時のことです。

今まで感じたことのない恐怖で

ガタガタ震えてパニックを起こしてしまい

当時のバイトの店長から

タバコを一本もらい火を付けました。

 

リラックスるかもと思い、

試しに吸ったのですが

あまり効果が無かったような気がします(;´Д`)

 

あと

次の日またタバコが吸いたくなってしまい

必死で我慢しましたが、

中毒性の恐ろしさも身をもって体感しました。

 

さて、

そんな苦い経験のあるタバコですが

タバコの害について調べると

まず最初に

「発がん性」

が出てきます。

これは国立がん研究センターHPからの引用ですが

国立がん研究センターHPより引用

上図の

「ガン」と「ガン以外の健康影響」は

タバコによって引き起こされる可能性が

十分に認められたもです。

 

日本の研究では

ガンになった男性の30%が

タバコが原因で発症したと考えられています(;´Д`)

 

さらに

タバコは歯周病や

虫歯の原因となってしまう要素が

山盛りです。

今回はタバコがもたらす

お口のトラブルについてみていきましょう。

 

タバコが口内に及ぼす影響

喫煙が口腔内に及ぼす影響を見ていきましょう。

 

歯周病の原因となる

タバコは歯周病の原因となります。

 

歯周病とは

歯と歯肉の間に出来た歯垢(しこう)

に潜む歯周病菌が歯肉を溶かし

最終的に歯や骨を溶かしてしまうという病気です。

歯垢とは

普段の歯磨きで落としきれなかった

食べカスに細菌が繁殖して出来る

黄白色のネバネバの物質です。

 

タバコに含まれる

「ニコチン」と「一酸化炭素」は

体内の免疫を担う細胞に悪影響を

与えてしまうため

歯周病等の口内の病気にかかりやすくなります。

さらに免疫力が低下することにより

治療の際も治りが遅くなります。

 

タバコは歯周病の発見を遅らせる

ニコチンは血管の収斂作用があるため

血液の流れが悪くなります。

この作用が

歯周病による歯腫れや傷口からの出血を

気付きにくくしてしまいます。

 

なので気づいた時には

症状が進み過ぎて重症化しているパターンが多くなります。

 

タバコは口内を着色させる

タバコは口内を着色させるヤニを

生み出します。

ヤニは歯だけではなく歯茎などにも

ガッツリ着色して国褐色のシミになるので

外観が非常に残念なことに。

 

タバコは口臭の原因に

タバコで出来たヤニは

着色の原因となるだけでなく

独特のニオイを発します。

 

タバコを吸えば吸うほど

ヤニが蓄積していくので

口臭もキツくなってしまいます

 

また、「ニコチン」は

唾液の分泌を抑えてしまいます。

唾液は口内の洗浄作用と

細菌の増殖を抑える作用があるので

結果的に口臭の原因となります。

 

さらに

歯周病原菌は

「メチルメルカプタン」

という強烈な悪臭を放つ物質を生産してしまいます。

 

職場や街中で見かける口臭の凄い人は

もしかしたら歯周病が進行しているかもしれません。

 

「タバコによる口臭」の予防法

禁煙

こう言うと身もふたもないですが、

「タバコによる口臭」を防ぐ方法で

確実なものは禁煙することです。

 

血中のニコチン濃度が下がっていくとともに

一酸化炭素も体内に取り込まないので

血管が広がりヘモグロビンが正常に

体内を駆け巡るようになります。

 

結果

口内への血流も正常になり

歯茎にできた傷から出血したときに

気付きやすくなるため

歯周病等の病気の早期発見につながります。

 

また、歯周病や口内の着色についても

歯周治療を継続的に行うことで

快方に向かっていきます。

 

ということで

禁煙こそ「タバコによる口臭」を

防ぐ最大の予防法なのですが

 

禁煙したくない!

という方のために

喫煙者ができる口臭対策を模索しましょう

 

その他、喫煙者ができる口臭対策

タバコによる歯に付いたヤニは

タバコを吸った後、

すぐにブラッシングをすれば

落とすことが来ます。

 

しかし、

タバコを吸った後にいちいち

ブラッシングをすることは不可能ですよね。

 

そこで、

ヤニ取り効果のある歯磨き粉を

の使用をおススメします。

 

ヤニ取り効果のある成分は

ポリリン酸ナトリウム
ポリビニルピロリドン
ポリエチレングリコール

これらの成分は歯に付着したヤニを

浮かす効果があります。

 

さらに

研磨剤入りの歯磨き粉をチョイスすることで

確実にヤニを除去することが可能です。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

喫煙は発がん性やや脳卒中などの

命に係わる重大な病気はもちろん

歯周病などの口内の病気にも

深くかかわってきます。

 

喫煙しながら口腔ケアを頑張るよりも

タバコから足を洗ってから

しっかり口腔ケアに取り組まないと

どうしても効果は弱くなってしまいます。

 

しかし、

どうしても禁煙できない場合は

ヤニ取り成分が配合された

歯磨き粉を使用することで

せめてタバコのヤニによる口臭の害だけは

防ぐことが可能です。

 

以上

口臭体臭改善マニア

森ネズミでした。

 

参考にさせていただいたサイト様

国立がん研究センター

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。