【超迷惑!】あなたの汗が臭い原因と解決策

こんにちは、

口臭・体臭改善マニア

「森ネズミ」 です。

夏の暑い時期は汗を

ガンガンに垂れ流し、

寒い冬は安全と思いきや、

脇汗だけは例外で厚着していて

蒸発しにくいからやっぱりニオイが気になる。

 

今回は、

そんな悩みが尽きない

汗のニオイトラブルを

解決するための方法をご紹介します。

汗が臭い原因

まずは

汗が臭う原因について深堀りしましょう。

 

汗を出す「汗腺」は2種類存在します。

エクリン線

アポクリン線

です。

 

それぞれの特徴を表にまとめました。

エクリン線 アポクリン線
分布場所 全身 ワキの下、乳首、下腹部などの毛穴の部分
機能 ・発汗による体温調節

・皮膚の乾燥防止作用

・老廃物の排出

・性的な誘因作用
特徴 ・透明で主な成分は水。 ・白く濁った液体であるが、主な成分は水。

・脂質やタンパク質を含んでいる。

ニオイ 無臭であるが、皮膚表面の皮脂やヨゴレと混ざると皮膚の常在菌の作用でニオウようになる。 特有のにニオイがあり、このニオイが強ければ「ワキガ」となる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表のとおり、

汗臭の原因は

この2種類の汗腺から出る汗によるものです。

 

「エクリン線」から出る汗は

元々無臭ですが

皮膚表面の皮脂、アカ、

フケ、汚れなどと混ざると

皮膚表面に生息する常在菌が

作用してニオイを発生させます。

 

「アポクリン線」から出る汗は

ワキガの原因になります。

まず皮膚の細菌によって

分解・酸化されるのですが、

ここまでは「エクリン線」と同じです。

 

問題はここからです。

腋臭症のにおいの源は過剰に分泌されたアポクリン汗中の脂肪酸が、皮膚表面に存在する細菌によって分解されて生ずる低級脂肪酸とされています。

徳島県医師会HPより引用

そうです

アポクリン線にのみ含まれる脂肪酸が

ワキガのニオイの原因だったんですね。

 

まあ、もともと性的なフェロモンを

発生させるための器官なので、

独特のニオイを発生させるというわけです。

 

汗の嫌なニオイを防ぐには

こまめに汗を拭きとる

上記のように

まず「エクリン線」から出る汗は

元々無臭なのに皮膚にあるアカ、

皮脂を細菌がエサにしてニオイを生み出してしまいます。

 

つまり

汗をかく度に

こまめに拭きとることによって、

ニオイの発生を防ぐことができます。

 

皮膚を清潔に保つ

汗臭いニオイは

汗が皮膚表面の皮脂やアカ等の

ヨゴレと混ざることで発生するので

あらかじめ皮膚を

清潔に保っておくことでニオイを防ぐことができます。

 

汗をかかないようにする

汗をかくタイミングは次の3点です。

・体の熱を冷ますとき

・緊張やストレスを感じたとき

・辛い物を食べたとき

 

この中で辛い物を控えることは

簡単にできると思います。

 

もちろん、

汗をかくこと自体は健康を

維持するうえで重要なので、

常に汗を拭きとる準備をしておくか、

重要なイベントの前は極力汗をかかないようにしましょう。

 

服装に気を遣う

汗を素早く蒸発させることができれば、

細菌がニオイを作り出す時間も

減るので結果的にニオイを抑えることができます。

 

汗を蒸発させにくい服装はコチラです。

・体に密着するような服

・素材がナイロンやポリエステル等の吸水性の悪い服

つまり

化学繊維でできた吸水性の悪い服よりも

綿100%の服の方がよいということですね。

 

しかし

冬場の服を着こんだ状況では

どうしても汗が蒸発しにくくなります。

その場合は次の項で説明する

「デオドラント」や「脇汗パッド」を

利用するとよいでしょう。

ニオイを抑えるアイテムを使う

デオドラント

外出先で皮膚を

清潔にするグッズの中で

もっともポピュラーなのが「デオドラント」です。

 

デオドラントは制汗剤とは異なり、

皮膚を清潔にし、

の嫌なニオイを防ぐ効果があります。

 

脇汗パッド

脇に装着することで、

脇の汗を受け止めて

脇の嫌なニオイを防いでくれます。

 

デオドラント共に

脇汗パッドの効果は大きく、

ニオイの発生が全然違います。

 

ただ、

残念ながら脇という

四六時中稼働している部分に

装着するが故、

外れやすいという欠点があります。

 

制汗剤

一時的にニオイの

根本的原因である汗を

抑えてくれる魔法のようなアイテムです。

 

制汗剤には

スプレーやクリームなど

様々なタイプの商品があるので、

ぜひ色々試してみて自分に合った商品を見つけましょう。

 

まとめ

今回は

汗の嫌なニオイの特集をしました。

この記事を読んだ方は、

結局汗を抑える制汗剤が

最強のニオイ対策なのでは!?

と思うかもしれません。

 

ところが、

もともと汗は我々の健康を

保つための機能なので、

それを機能不全にする制汗剤に

否定的な方もたくさんいます。

 

汗を抑えることができても

健康に悪いんじゃないかということですね。

あちらを立てればこちらが

立たずという複雑な状況です。

 

なので、

それぞれ状況に応じた使い分けを

することが大切だと思います。

 

例えば

・今日は大切な人と会うから

制汗剤を使って脇汗パッドをしていこう

 

・運動サークルでどうしても汗を

かくからデオドラントを持っていこう

 

とかですね。

やっかいな汗ををしっかりケアし、

ニオイを防ぐように頑張りましょう。

 

以上

口臭・体臭改善マニア

森ネズミでした。

参考にさせていただいたサイト様

 

NIKKEI STYLE

汗ケアサイエンス

Odore Mist

徳島県医師会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。