【NONIO マウスウォッシュは意味なし!?】効果と副作用を調べました!

こんにちは

口臭・体臭改善マニア

森ネズミです。

 

今回ピックアップした商品は

NONIO マウスウォッシュ シリーズ

現在3種類販売されています。

左から

「クリアハーブミント」

「スプラッシュシトラスミント」

「ノンアルコール ライトハーブミント」

ライトハーブミントだけ

ノンアルコールとなっています。

 

それでは

はじめに企業概要を見てみましょう。

会社名 ライオン株式会社
設立 1918年(大正07年)09月
所在地 〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7
TEL:03-3621-6211
代表者名 代表取締役 社長執行役員 掬川 正純
事業内容 ハミガキ、ハブラシ、石けん、洗剤、ヘアケア・スキンケア製品、クッキング用品、薬品等の製造販売、海外現地会社への輸出

ライオン株式会社は

業界の中でもかなりの老舗です。

口腔ケア商品の他にもスキンケアや

クッキング用品等を販売しています。

 

ちなみに

「NONIO」のほかにも

「システマ」

「デントヘルス」

「クリニカ」

等を販売しています。

どれも一度は聞いたことがある

有名ブランドばかりです。

 

NONIO(ノニオ)の成分と効果

それではNONIO(ノニオ)の成分と効果を確認しましょう。

NONIO(ノニオ)の成分

3種類全て確認していきますが、

エタノールが入っているかどうかと

香料が違うだけです。

※それぞれ異なる成分を赤字にしてあります。

溶剤…PG、エタノール

湿潤剤…グリセリン

香味剤…香料(クリアハーブミント)、キシリトール、サッカリンNa

可溶化剤…POE硬化ヒマシ油

pH調整剤…クエン酸Na、クエン酸

保存剤…パラベン

薬用成分…塩化セチルピリジニウム(CPC)

 

溶剤…PG、エタノール

湿潤剤…グリセリン

香味剤…香料(スプラッシュシトラスミントタイプ)、キシリトール、サッカリンNa

可溶化剤…POE硬化ヒマシ油

pH調整剤…クエン酸Na、クエン酸

保存剤…パラベン

薬用成分…塩化セチルピリジニウム(CPC)

 

溶剤…PG

湿潤剤…グリセリン

香味剤…香料(ライトハーブミントタイプ)、キシリトール、サッカリンNa

可溶化剤…POE硬化ヒマシ油

pH調整剤…クエン酸Na、クエン酸

保存剤…パラベン

薬用成分…塩化セチルピリジニウム(CPC)

ほとんど同じです。

ちなみに

NONIOの最大の特徴は香料です。

まずはライオン株式会社HPの引用をご覧ください。

ミントは天産物であるため毎年品質が異なります。ライオンでは、調香師(フレーバリスト)が現地に出張し、ミントの官能特性を評価・選定の上、調達するという行程を毎年行っております。

ペパーミント
清涼感とともに十分な甘さがあります。

スペアミント
やわらかい香りとともにコクのある味わいがあります。

和種ハッカ
清涼感とともに清々しく爽やかな香りがあります。

上記は一例ですが、このような特長を活かして、「クリアハーブミント」は和種ハッカとハーブを使って清々しく、「スプラッシュシトラスミント」は精製したペパーミントとシトラスを使って爽快に、「ピュアリーミント」は原油そのままのペパーミントにフルーツを加えて心安らぐ香味にそれぞれ仕上げています。

ライオン株式会社HPより引用

専属の調香師が現地に行って

香料を選別、調達するほどの

こだわり様です(*´Д`)

 

NONIO(ノニオ)の効果

NONIO(ノニオ)の効果ですが

殺菌剤として配合されている

「塩化セチルピリジニウム」

の効果で口内が殺菌されて

口臭の発生源を絶ち、

天然香料の効果で息をさわやかにします。

 

その他の成分は

製品の使用感を高めたり

品質を保つ役割があります。

 

NONIO(ノニオ)の副作用・危険性

ノニオの副作用と危険性です。

 

塩化セチルピリジニウム

成分の中で殺菌剤の

「塩化セチルピリジニウム」

の副作用に関して

 

厚生労働者のHPより

※GHS分類結果を調べたところ

本成分はデータ不足で

毒性がわからない項目はあるものの

 

急性毒性(経口)の項目で

「分類3 飲み込むと有毒

ラットLD50値は200 mg/kg」

とありました。


厚生労働省HPより引用

 

LD50値とは半数致死量のことで

この成分の場合

ラットの体重1kgにつき200mgの

塩化セチルピリジニウムを経口投与すると

投与した半数のラットが死亡した。

ということになります。

GHSとは

化学品の危険有害性を世界的に統一された一定の基準に従って分類し、絵表示等を用いて分かりやすく表示し、健康や環境保全に役立てようとするもの

飲み込んだら有毒ってことは

とんでもなく危険な成分なのか(;´Д`)

と思われるかもしれませんが

この「ラットLD50値は200 mg/kg」と

同等の物質はカフェインです。

 

つまり

GHSの安全データシートによると

急性毒性(経口)はカフェインと同じレベルです。

 

パラベン

他に気になった成分は

「パラベン」

です。

基本的に安全性の高い物質ですが

ごく一部に過敏にアレルギー反応を

示す方がいらっしゃいますので

注意が必要です。

 

その他の成分

その他の成分に関しては

安全性の高いものが配合されています。

 

NONIO(ノニオ)の値段とコスパ

次にノニオの値段とコスパを見ていきましょう。

ブログ作成時の600mlの値段は500円

一度の使用量は20mlです

なので30回ほど使用できます。

1回あたりのコストは約16.6円です。

安過ぎず高過ぎない

良いコスパだと思います。

 

 

NONIO(ノニオ)の携帯性

ノニオの携帯性ですが、

まず、製品ラインナップが

1000ml、600ml、80mlとなっています。

 

600mlがスタンダードモデルですが

大きいボトルタイプなので

携帯性はそこまで高くはありません。

携帯性を求めるのであれば

80mlを購入しましょう。

 

NONIO(ノニオ)の評判

ノニオの評判を確認しましょう!

3タイプ全ての評判を集めました。

NONIO(ノニオ)の良い口コミ

まずはノニオの良い口コミからです。

 

「クリアハーブミント」

・刺激が少なくて使いやすい

しかし、何といっても味がいいです。

何とも言えないおいしい味を気に入っています。

 

・使用後3時間ほど

さわやかな状態が続きます。

気に入ったのでタイムセールの際にまた購入しようと思います。

 

「スプラッシュシトラスミント」

・仕事柄人と接することが多いため

この商品を試しましたが

シトラスミントの香りがよく

口の中もサッパリして効果も実感しています。

 

・水色ラベルの

「クリアハーブミント」を

使っていましたが、

こちらのフレーバーは

刺激が少なくて

長い時間口の中に入れても嫌じゃないです。

 

「ノンアルコール ライトハーブミント」

・刺激が少ないし、

辛くもなくスース―しないところが

いいですね。

ただ、効果が持続しているうちに

何か食べると変な味がします(笑)

毎日ミニボトルに入れてお出かけしています。

 

・ノンアルコールで低刺激で

ピリピリしないのを気に入っています。

逆に刺激がもっと欲しい人は不向きだと思います。

 

NONIO(ノニオ)の悪い口コミ

次はノニオの悪い口コミです。

 

「クリアハーブミント」

・刺激が強すぎます。

しびれるくらい強い。

私には使えませんでした。

あっ、黄色のノンアルタイプは大丈夫でした。

 

・商品自体は問題ないのですが

容器のふたがイマイチで、

どうしてもちょっと垂れてきます。

 

「スプラッシュシトラスミント」

・もともと他社製品を

使用していたのですが

これに変えてから歯の黄ばみが

気になるようになりました。

ただ、味がいいので

ミニボトルを職場に置いています。

 

・刺激が強くて

あまり得意な味ではなかった。

次は普通のミントタイプを購入しようと思う。

 

「ノンアルコール ライトハーブミント」

・後味が生魚のような嫌な味がします。

ノンアルなので低刺激なところは

気に入っています。

 

・味がちょっと苦手でした。

サッパリした後の何とも言えない味が

口の中に残ります。

他のレビューを見ると

そんな意見は無いので

少数派の意見だと思いますが。

 

NONIO(ノニオ)のまとめ

調査結果としては

安全性もなかなか高く

コスパもいい製品でした。

フレーバーも3種類販売されており

好みの味を選ぶことができるのもグッドですね。

 

 

 

 

無料相談受付中

無料相談を受け付けています。

⇒森ネズミに無料相談を申し込む

 

様々な商品をレビューしてきた

ブログ主が実際にどの商品を

おススメするか気になる方もコチラからご相談ください。

 

以上

口臭・体臭改善マニア

森ネズミでした。

 

 

参考にさせていただいたサイト様

株式会社食環境衛生研究所

化粧品成分オンライン

KEGG

食品安全委員会

上野製薬株式会社

厚生労働省HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。