・マウスウォッシュ

【クリニカ クイックウォッシュの評価は!?】効果、成分、使い方と副作用を徹底的に調べました。

今回調査した商品はコチラ

ハミガキできない時にサッと使える

クリニカ クイックウォッシュ

以前

同社製品のクリニカ アドバンテージ デンタルリンス シリーズの

調査を行いました。

[kanren postid = "316"] 

 

「クリニカ アドバンテージ」は

液体ハミガキでしたが

「クイックウォッシュ」はマウスウォッシュとなっています。

 

今回は

「成分」「効果」「副作用」

「口コミ」「使い方」等を

徹底調査し、本商品を評価しています!

 

それでは

早速会社概要を見てみましょう。

会社名 ライオン株式会社
設立 1918年(大正07年)09月
所在地 〒130-8644 東京都墨田区本所1-3-7
TEL:03-3621-6211
代表者名 代表取締役 社長執行役員 掬川 正純
事業内容 ハミガキ、ハブラシ、石けん、洗剤、ヘアケア・スキンケア製品、クッキング用品、薬品等の製造販売、海外現地会社への輸出

業界老舗中の老舗

ライオン株式会社です。

ライオン株式会社はクリニカシリーズ以外にも

他にも

「NONIO」

「システマ」

「デントヘルス」

「ブリリアントモア」

等を販売しています。

CM等でよく見かける有名なブランドばかりですね。

[kanren postid = "1628"] 

[kanren postid = "1730"] 

 

 

クリニカクイックウォッシュの成分

クリニカクイックウォッシュの

成分を見ていきましょう。

製品の裏面はこのようになっています。

成分は

湿潤剤…グリセリン、PG

可溶化剤…POE硬化ヒマシ油

香味剤…香料(ペパーミントタイプ)、キシリトール、サッカリンNa

保存剤…安息香酸Na、パラベン

安定剤…DL-アラニン

pH調整剤…クエン酸Na、クエン酸

薬用成分…デキストラナーゼ(酵素)

粘稠剤…カラギーナン

となっております。

それでは製品の効果について確認していきましょう。

 

クリニカクイックウォッシュの効果

クリニカクイックウォッシュの効果は

薬用成分の

「デキストラナーゼ」

によるところが大きいです。

デキストラナーゼはデンプンを

分解したときにできる

デキストリンを分解する酵素です。

 

なぜマウスウォッシュに

配合されているかというと

歯垢を抑制する効果があるからです。

 

本商品のうたい文句である

すすぐだけで歯垢を分解・除去」は

この成分の役割によるものですね。

 

歯垢を取り除き

さらに歯垢をつきにくくするので

虫歯や口臭を防いでくれます。

 

ちなみに、

マウスウォッシュのほかにも

歯磨き粉等に良く添加されています。

 

その他の成分は

製品の使用感を良くしたり

品質を一定に保つ効果があります。

 

 

クリニカクイックウォッシュの副作用

クリニカクイックウォッシュの

副作用調査の結果

 

薬用成分である「デキストラナーゼ」の

安全性がわかりませんでした。

 

また、

防腐剤の「パラベン」「安息香酸Na」は

安全性は高いものの

ごく一部に過敏にアレルギー反応を

示す方がいらっしゃいますので

注意が必要です。

 

使用して違和感を感じたら使用を中止して医者に掛かりましょう。

 

それ以外は安全性の高い成分が配合されています。

 

 

クリニカクイックウォッシュの使い方と携帯性

クリニカクイックウォッシュの使い方ですが

本製品10mlを口に含み

20秒ほど口内をすすぎ吐き出します。

 

液体ハミガキではなく洗口液なので

ブラッシング後の使用が推奨されています。

 

ちなみに

クリニカは普通の歯磨き粉も販売されています。

 

 

携帯性

携帯性に関してですが

 

もともと

出張先や忙しくて歯磨きができない時や

病気等で歯磨きがしにくいときに

使用する目的で開発されました。

 

ボトルサイズは

450mlと80mlが販売されています。

80mlの方は蓋の形状が

携帯向きに作られています。

クリニカクイックウォッシュの価格とコスパ

それでは

クリニカクイックウオッシュの

価格とコスパを見ていきましょう。

 

製品の内容量は450mlと80ml

一度の使用量は10mlなので

それぞれ45回と8回ほど使用できます。

 

ブログ作成時の価格は

450mlが約380円

1度の使用料金は約0.84円

 

80mlが約170円

一度の使用料金は約21.2円

 

コスパが全然違います(;^ω^)

正直言って

450mlの方が圧倒的にお得ですね。

 

 

しかし

多少の出費があっても

携帯性には代えられません。

携帯性を重視される場合は80mlをチョイスしましょう。

クリニカクイックウォッシュの良い口コミと悪い口コミ

良い口コミ

クリニカクイックウォッシュの良い口コミです。

 

・体調不良のため2か月間歯磨きがほとんどできず仕方なくこれですすいでいました。一応虫歯になっていいないか心配だったので歯医者で見てもらったら虫歯はできていなくて、歯石を少し取るだけで済みました。いい商品だと思います。

 

歯磨き後のツルツル感がしばらく続くので気持ちいいです。今までモンダミンを使用していたのですがこれは刺激が弱くて物足りない感じがします。あとキャップがイマイチなので改善求む(450mlの口コミ)

 

・色々使ってきましたが今はこれに落ち着きました。使い心地と効果は満足の高いのでお勧めです。

 

 

悪い口コミ

次にクリニカクイックウォッシュの悪い口コミです。

 

キャップを開くときに液が垂れて手が汚れます。ベタベタして不快なので毎回洗わないといけない(80mlの口コミ)

 

・もともとクリニカの歯磨き粉を使用していてよかったので購入しました。液が垂れてケースがべとついてしまい使うのが嫌になります。(450mlの口コミ)

 

・すっきりはするものの歯磨きの代わりになるとは思わない仕事で疲れて帰ってきて一秒でも早く寝たいときに使っているけど朝起きたときに不快感があるので結局朝起きたときにハミガキしている。

 

・今までモンダミンを使っていましたが無くなったのでこれを購入しました。大きいほうを買ったのですが小さいほうにしておいた方がよかったかも、大きくて携帯しにくいです。

 

口コミを見る限りでは

全体的に評価はいいものの

一部キャップ部分に不満を持っている方がいらっしゃいました。

 

 

クリニカクイックウォッシュの評価まとめ

それではクリニカ クイックウォッシュの評価をまとめていきます。

・成分

本商品の最大の特徴は

薬用成分の「デキストラナーゼ」です。

・効果・口コミ

デキストラナーゼは

歯垢(しこう)を抑制する効果があるので

虫歯や口臭を予防できます。

また、口コミは好評でしたが

キャップがイマイチという意見がありました。

・副作用

副作用は気になる成分が

2種類ありましたが

基本的に安全性の高い成分で構成されていました。

 

以上が調査結果となります。

歯磨きができない時に使用できる

ありがたい商品ですが、

 

歯垢や食べカスが

取れるわけではないので

ブラッシングができない時の応急処置的な商品です。

 

個人的に口臭予防成分もっと配合された商品が

好みなので、おススメはしませんが

口コミがなかなか良かったので

気になる方はぜひ検討してみてください。

 

参考にさせていただいたサイト様

株式会社食環境衛生研究所

化粧品成分オンライン

添加物 亜塩素酸ナトリウムの使用基準改正に係る食品健康影響評価に関する審議結果

食品安全委員会

上野製薬株式会社

Wikipedia

厚生労働省HP

-・マウスウォッシュ

Copyright© Life style beautifully , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.